展覧会

  • 海援隊と新選組
    展覧会 次期開催

    海援隊と新選組

    坂本龍馬は、慶応元年(1865)、長崎に亀山社中を結成し、薩摩藩と長州藩の和解のために貿易を行った。そして慶応3年(1867)には海援隊の隊長になる。
    一方、文久3年(1863)、幕府の浪士組が京都に入った。その一部が京都に残留して壬生浪士組を結成し、八月十八日の政変に出動した功績で朝廷から新選組の隊名を授かる。
    海援隊と新選組は、非常に先進的な団体だった。両者から見た幕末史にスポットを当てる。

    2020年9月9日(水)- 2021年1月24日(日)

  • 新選組と戊辰戦争
    展覧会 開催中

    新選組と戊辰戦争

    慶応3年(1867)6月、新選組は幕府直参の武士に取り立てられるという大出世を果たした。しかし幕府が崩壊すると戊辰戦争が起こり、新選組は最後まで徳川家や会津藩に忠義を尽くして戦い続けた。この展覧会では、新選組の資料を中心に、鳥羽伏見の戦いや戊辰戦争の実像に迫る。

    見どころ紹介① 新選組資料を中心に鳥羽伏見の戦いや戊辰戦争の実像に迫る!

    2020年6月2日(火)- 9月6日(日)

イベント

新選組と剣術
子ども歴史教室 要予約

第1回「新選組と池田屋事件」

2020年8月2日(日)
講師:
木村武仁 学芸課長

第2回「新選組と刀」

2020年8月9日(日)
講師:
米澤亮介学芸員

電子紙芝居「明治維新とは」・「土方歳三」を鑑賞、続いて当館の学芸員によるミニ講演会を行います。
対象は、小学生、中学生、高校生とその保護者の方です(小学生は保護者同伴必須)。夏休みの自由研究の一助にもしていただけます。新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を図っておりますので、安心してご参加ください。

2020年8月2日(日)
2020年8月9日(日)

幕末維新ミュージアム
「霊山歴史館」のご紹介

  • youtube