館蔵の逸品

新選組袖章 誠

新選組袖章 誠

新選組隊士たちが袖につけ、隊士である証としました。

身分証明や同志討ちを避けるために作られたと推測されます。
下部に山形の模様がつき、「誠」の一字が型抜きで染められています。

新選組で二番隊伍長などを勤めた、島田魁(しまだ かい)の旧蔵品になります。