霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史館について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
霊山歴史館について
霊山歴史館概要
ごあいさつ
財団法人 霊山顕彰会
館蔵の逸品
志士たちの富士
霊山歴史館「友の会」
 
 
 
  トップページ / 霊山歴史館について / 館蔵の逸品 / 坂本龍馬献上写真
  館蔵の逸品
 
 
 
坂本龍馬献上写真  
   
  ペリー来航絵地図
坂本龍馬献上写真

昭憲皇太后(明治天皇の皇后)に献上された龍馬の写真である。

日露開戦の前夜、明治37年(1904)2月6日、葉山御用邸の昭憲皇太后の夢枕に龍馬が立った。
そして「誓って皇国の御為に帝国海軍を護り奉る」と奏上し、日本海軍の勝利を約束したという。
この話を聞いた皇后宮大夫・香川敬三がこの写真を献上したところ、昭憲皇太后は「夢に現れたのは龍馬に間違いない」と驚かれたという。

龍馬は亀山社中や海援隊を創設したことから、「日本海軍の父」として新聞などに取り上げられ、この時、龍馬が大ブームとなった。
徳富蘇峰の旧蔵品である。

 


 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト