霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 / 特別講演会 / 75回維新教養講座
  2013年春の特別講演会(第75回維新教養講座)
  「ならぬことはならぬものです~会津の藩風」 5月5日(日曜日)開催
 
   
 
 新島八重のふるさと・会津藩では、藩祖・保科正之が15カ条からなる「家訓」を制定。”会津魂”とよばれる独特の士風を根付かせました。また、幼年者には「ならぬことはならぬものです」で代表される「什の掟」を唱和させ、藩士としての心構えを叩き込みました。本講座では、最後まで幕府への忠義を貫いた会津藩の藩風をその成り立ちからわかりやすく解説します。
 霊山歴史館では、2013年通年特別展「会津の武士道」を開催中。会津藩や新島八重、新選組などの貴重な資料を展示しています。こちらもぜひご覧ください。
 

【ごあんない】
第75回維新教養講座
◇日時: 2013年5月5日(祝・日)午後1時~  
◇テーマ:「会津の藩風」
◇講師:霊山歴史館 木村幸比古学芸課長
◇場所:霊山歴史館講堂
◇会費: 一般500円、友の会会員は無料(要会員証)
◇定員: 160人(先着順、事前予約はできません)




什の掟が掲示された展示コーナー
 
*第149号「維新の道」4面の「第75回維新教養講座」お知らせの欄で、開催日を5月5日 (祝・土)としましたが、5月5日(祝・日)の誤りでした。お詫びして訂正します。
一覧ページへ戻る
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト