霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 / 特別講演会 /第83回維新教養講座(2017.5.4)
        第83回維新教養講座 5月4日(木・祝)開催
         「幕末ふしぎ発見! ! 農民、町民 暮らしの謎」 木村武仁学芸課長が講演
 
 

<第83回>維新教養講座

【テーマ】 「幕末ふしぎ発見! ! 農民、町民 暮らしの謎」
【講師】   木村武仁学芸課長(霊山歴史館)

 幕末の武士の行動や生活に比べて、意外と知られていないのが農民や町人など庶民の暮らし。「江戸時代に村役場はなかった?」、「戸籍ってあったの?」、「個人の年貢負担量はどうやってきめられていた?」、「無宿って何?」、「三行半(みくだりはん)は男尊女卑の象徴?」、「三行半のもうひとつの役割は?」、「通行手形がないと関所は通れなかった?」、「奉公ってなに?」などの謎に迫り、たくましく生きていた庶民の暮らしについて解説します。ぜひお越しください。

日 時:5月4日(木・祝)13:30~15:00終了予定  
場 所:霊山歴史館講堂
定 員:当日先着120人(事前予約はできません)
会 費:友の会会員 無料、 一般 500円

 
 
江戸の情緒が残る京都の町並み
 
   
  一覧ページへ戻る
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト