霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2011.6.2-jin-bansen
  TBS日曜劇場 『JIN -仁-』第8話(6月5日)
を前に、霊山歴史館が取材受ける。
 
 

 幕末にタイムスリップした医師を主人公にしたTBSの日曜劇場『JIN-仁-』の続編。6月5日午後9時から放送される第8話を前に、霊山歴史館が取材を受けました。木村幸比古学芸課長が、龍馬らが奔走した激動の幕末を詳しく解説しました。その模様は放送当日の午後に予定されている番組宣伝放送 『JIN -仁-』ナビで紹介される予定。

◆『JIN -仁-』ナビ
6月5日(日)午後4時~4時54分 TBS系の各局
*ナビ放送は地域によっては放送されないところがありますのでご了承ください。また、内容は番組の都合で急遽変更・中止されることがあります。

◆下は番組を紹介するTBSのホームページの部分(クリックで詳細

【作品について】(ホームページより抜粋)
 この作品は、ある事件をきっかけに江戸時代へタイムスリップしてしまった現代の脳外科医・南方仁(大沢たかお)が、満足な医療器具もない中で幕末の人々の命を救ったり、その医術を通して幕末の英雄・坂本龍馬(内野聖陽)らとの交流を深めながら、公私に渡り支えとなる橘咲(綾瀬はるか)や吉原の花魁だった野風(中谷美紀)らと共に、自らも幕末の動乱に巻き込まれていく壮大なヒューマンストーリー。
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト