霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2011.7.20
  新発見の「土方歳三の辞世」のナゾに迫る
 
 

8月21日、霊山歴史館で特別講演会
 「土方歳三の辞世?発見」と先月読売新聞で大きく報道されて話題を呼んだ和歌集について、よみうり文化センター(京都校)主催の特別歴史講座が8月21日、霊山歴史館で開かれます。講師は霊山歴史館の木村幸比古学芸課長。
 和歌集発見の経緯や土方の辞世と推定される根拠などについて、詳しい解説がされます。土方歳三の辞世の謎や生き方、他の隊士の心情などを新発見の和歌から読み解く興味深い内容です。(下の写真は講座のホームページより)

~この和歌集の公開について~
 この和歌集は、霊山歴史館で7月26日から開催の夏の企画展「ゆれ動いた幕末京都」で一般公開される予定です。

「土方歳三の辞世のナゾ

開講日 講演会、14:30 木村課長案内による歴史館見学 ※歴史館見学後、各自自由解散
受講料 1,200円 入館料別(一般600円、高校生300円、霊山歴史館友の会員は無料 *受講料は要ります)
講 師 霊山歴史館 木村幸比古学芸課長
会 場 霊山歴史館 講堂


*後援 読売新聞大阪本社、霊山歴史館
◇お問い合わせ・お申込みは直接下記にお願いします。
電話:075-353-7070
よみうり文化センター京都カルチャールーム

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト