霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2012.3.1
  3月10日から「京都東山花灯路」の行事
霊山歴史館ではライトアップも
 
 
◇京都東山花灯路 
 夜の散策に華やぎの世界を演出する恒例の行事「京都東山花灯路」は3月10日(土)から3月20日(火・祝)の期間開催されます。点灯時間は午後6時から9時半。
東山山麓に連なる青蓮院から円山公園・八坂神社を通って、南は清水寺までの路約5kmに、風情ある露地行灯約2,500基が設置されます。霊山歴史館に通じる「維新の道」も点灯されます。


 ←クリックで花灯路のサイトへ

◇霊山歴史館ライトアップと期間中の開館時間
 霊山歴史館では3月10日(土)から4月8日(日)までの期間ライトアップを行います。維新の道をのぼりつめた館周辺を光で照らします。開館時間は3月10日(土)から3月20日(火・祝)までは午前10時から午後7時半まで、その後4月8日(日)までは午後6時半まで。いずれも受付は閉館の30分前まで。

 写真は春のライトアップ時期の夜景。京都霊山護国神社の展望台付近から、眼下の霊山歴史館を望む。中央右は八坂の塔、奥の白い塔は京都タワー。

*近くの観光スポットでもライトアップが行われます。
<高台寺夜の特別拝観>
ホームページ 
<清水寺夜の特別拝観>
ホームページ
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト