霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2012.9.11
  秋の展覧会「京・幕末動乱」著名人の来館相次ぐ
五輪金メダリストやサッカーJ1選手
 
 

 秋の展覧会「京・幕末動乱」は9月4日に開幕しましたが、さっそく9日に著名人が来館されました。
先日のロンドンオリンピックでは、女子バレーボールが銅メダルを獲得しましたが、40年前の1972年に開催されたミュンヘンオリンピックで男子バレーボールが金メダルを獲得したことをご存じでしょうか。そのチームの主力選手4人が当館を訪れました。来館されたのは、大古誠司さん、木村憲治さん、森田淳悟さん、西本哲雄さん。終始熱心に見学されました。金メダル獲得はミュンヘンが最初で、以来一度もありません。
 同日、Jリーグ名古屋グランパスのMF中村直志さんが来館されました。中村さんは名古屋グランパスの主力選手で全日本の代表にも選ばれています。中村さんは、幕末維新の歴史ファンで当館にも何度も来館されています。
 「京・幕末動乱」は10月21日(日)まで開催しています。

撮影コーナーで記念写真。右から大古さん、森田さん、西本さ
 龍馬斬った刀を見る木村さん  エントランスでのバレーボールご一行
 説明を聞く中村選手  入口で記念写真。右は木村主任学芸員
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト