霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2012.10.24
  秋季特別展「龍馬の海軍構想~海舟・佐藤与之助(政養)と同志たち」が開幕
  ご来賓・関係者約40人の出席をいただきテープカット
 
 

 霊山歴史館で10月24日、秋季特別展「龍馬の海軍構想」が開幕しました。主催の霊山歴史館・谷井昭雄館長、共催の山形県遊佐町・時田町長様はじめご来賓・関係者の方々約40人の出席をいただいて、開会式が行われました。
 今回の特別展では、勝海舟や門人の佐藤与之助(政養)、坂本龍馬らが関わった神戸海軍操練所、龍馬の亀山社中、土佐海援隊などに関する豊富な資料を展示。初公開の資料も数多くあります。遊佐町は佐藤与之助の出身地で、今回多くの資料を出品いただいています。
 開会式のあとご出席者は一般来館者の皆さんとともに、館内を熱心に見学されました。

霊山歴史館入口で行われた開会式のテープカット。左から京都高知県人会・吉本会長様、山形県遊佐町・時田町長様、霊山歴史館・谷井館長、京阪電気鉄道・加藤社長様、NHK京都放送局・井上局長様
ご挨拶される共催の遊佐町・時田町長様    2階のパネルコーナーで
勝海舟、佐藤与之助関連の展示を見学されるご来賓の皆さま
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト