霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-20121106-bstbs-nazotokiedo
  BS-TBS「謎解き!江戸のススメ」で当館所蔵「龍馬を斬った刀」を紹介
    11月5日 木村主任学芸員が解説
 
   BS-TBS「謎解き!江戸のススメ」11月5日の放送で霊山歴史館所蔵の「龍馬を斬った刀」が紹介され、木村主任学芸員が解説しました。
 番組は「龍馬が愛した京都」と題して、坂本龍馬の京都での活動と暗殺の真相について紹介。木村主任学芸員は、近江屋での暗殺の模様や「刀」の所有者・京都見廻組の桂早之助について説明しました。
 番組では、霊山歴史館を「国内唯一の幕末維新専門の歴史館で、貴重な資料を見ることができる所」と紹介していただきました。「謎解き!江戸のススメ」は毎週月曜日、よる10:00から10:54放送されています。
 「龍馬を斬った刀」は霊山歴史館で常設展示しています。ぜひ、実物をご覧ください。
  「龍馬を斬った刀」を紹介する木村主任学芸員(放送画面から)
BS-TBS「謎解き!江戸のススメ」のタイトル画面
 放送での霊山歴史館の外観
龍馬の掛軸や等身大模型も紹介されました 
霊山前歴史館で常設展示している近江屋龍馬暗殺場面の模型
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト