霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2012.7.11-natutenmidokoro2
  2012秋季特別展「龍馬の海軍構想~海舟・佐藤与之助(政養)と同志たち」
   「佐藤与之助所用のピストル」 実物を新たに展示
 
   開催中の2012秋季特別展「龍馬の海軍構想~海舟・佐藤与之助(政養)と同志たち」は、初公開の資料をはじめみどころが多く、来館者の関心を集めていますが、このほど佐藤与之助所用ピストルの実物が展示されました。
 このピストル(佐藤政養先生顕彰会蔵)は幕末の思想家・佐久間象山から与之助に贈られたとされるもの。プロイセン(現ドイツ)製のドライゼ銃で、与之助と象山の関わりを知る貴重な資料です。銃刀法登録の関係で展示が遅れていましたが、手続きが終わり展示できることになったものです。
 佐藤与之助は、勝海舟の門人として坂本龍馬の兄弟子で、龍馬に軍艦操練を指導したほか、維新後は鉄道敷設などで近代化に貢献しました。
 ぜひ、ご来館のうえ実物をご覧ください。
佐久間象山から佐藤与之助に贈られたピストル。
1852年~1864年ごろに贈られたとされています。
 このほど展示された佐藤与之助所用のピストル(左下)。右は佐藤与之助湿版写真。
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト