霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-201211.17-74isinkyoyo
  「龍馬祭記念講演会」に多くの聴衆。墓前祭にも 
 第74回維新教養講座 講演と鼎談 龍馬と佐藤与之助をテーマに
 
 

 11月15日に霊山歴史館で開催された龍馬祭記念・第74回維新教養講座は多くの聴衆の皆さんで賑わいました。また、坂本龍馬墓前祭にも多くの龍馬ファンが訪れました。
 維新教養講座は、「龍馬をめぐる人びと」と題した霊山歴史館・木村幸比古学芸課長の講演と「龍馬の海軍構想と佐藤与之助(政養)」をテーマにした鼎談で行われました。鼎談は司馬遼太郎記念館特別学芸員・増田恒男氏、佐藤政養先生顕彰会・村井 仁氏と木村学芸課長の3人。龍馬に影響を与えた人びとや維新後の近代化にも貢献した佐藤与之助の人となりや功績について語っていただきました。
 また、京都霊山護国神社の龍馬の墓前では、紅葉の中多くのファンが詰めかける中で墓前祭が執り行われました。

 (左から)村井 仁氏、増田恒男氏、木村学芸課長による鼎談
 多くの聴衆の皆さんにお聞きいただきました。
  紅葉の霊山で執り行われた坂本龍馬墓前祭には多くの龍馬ファンが詰めかけました。
   
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト