霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2012.11.30-kyonotabi
  「京の冬の旅」定期観光バス特別コースに選定
 京都市・京都市観光協会主催のキャンペーン(2013年1月~3月)
 
 

 「京の冬の旅」で霊山歴史館が選定されたのは「ハンサムウーマン・新島八重の足跡をたずねて」と題された「うるわしコース」。2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公・新島八重ゆかりの史跡・展覧会を巡るコースです(期間1月10日~3月18日)。
 霊山歴史館では、2013年1月3日~5月6日に春の特別展「会津の武士道 第1期 八重の時代」を開催。幕末・維新を果敢に生きた新島八重の心の支えとなった会津藩の教えや藩主・松平容保の貴重な資料を展示します。また、維新後京都へうつり新島襄とともに同志社の設立と運営に尽力した八重の関連資料も展示します。
 「うるわしコース」は新島旧邸~金戒光明寺~霊山歴史館~俵屋吉富(菓子司)を巡るコースで、昼食は京料理・てんぷらの名店「天喜」となっています。
 「京の冬の旅」は京都市、京都市観光協会が主催する観光キャンペーンで、定期観光バス特別コースのほか非公開文化財特別公開、京の体験キャンペーン「京のたしなみ」など盛りだくさんの企画が設定されています。定期観光バス特別コースのお問い合わせは、定期観光バス予約センター(075-672-2100)へ。
 ぜひこのコースを活用し、霊山歴史館にお越しください。

   
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト