霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2013.2.13-eohikaritv
  「会津の武士道 第1期 八重の時代」
  eo光チャンネルが「八重の時代」を取材 ヤナギブソンさんらが出演
 
 

 関西を中心に光回線で多チャンネル映像サービスを提供している「eo光チャンネル」が「会津の武士道 第1期 八重の時代」を取材。木村主任学芸員が案内・解説しました。
 取材に訪れたのは、「家族でココイコ
」の出演者とスタッフ。ヤナギブソン(お笑いタレント)扮する父親と家族が旬の見どころを紹介する番組で、案内役は漫才コンビの「ミサイルマン」(西台 洋、岩部 彰)が務めています。
 館内は、NHK大河ドラマの主人公・新島八重の資料が豊富に展示され、幕末・維新に詳しいヤナギブソン、ミサイルマンとも大変興味をもって見学され、木村学芸員に鋭い質問を投げかけていました。
 今回の取材はeo光チャンネル「家族でココイコ」の3月第1・第3金曜日13時から放送されます。また、同番組のHPサイトでも動画で見ることができます。

霊山歴史館正面入口で取材。右から木村主任学芸員、ミサイルマンの2人、ヤナギブソン、子供役の古和咲紀さん、母親役の小牧芽美さん
 ロビーで取材スタート  木製大砲の前で
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト