霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-20130321-bsasahi-kyonotabi
  BS朝日「知られざる物語 京都1200年の旅」で当館所蔵資料を紹介
    3月19日 木村主任学芸員が池田屋事件など解説 
 
    BS朝日「知られざる物語 京都1200年の旅」3月19日の放送で霊山歴史館所蔵資料や池田屋事件の再現模型が紹介され、木村主任学芸員が解説しました。
 番組は、平安京以来1200年をこえる歴史を紡いできた京都を建築、美術、でき事などを通じて紹介するもの。歌舞伎役者の市川猿之助さんがナビゲータ-、尾上松也さんが旅人として登場しています。
 19日の放送は「幕末の京に生きた新選組」。今年結成150年を迎えた新選組の京都での活動を、金戒光明寺、屯所となった壬生寺、八木家などとともに紹介しています。
 霊山歴史館では、新選組の名を天下に轟かすことになった池田屋事件を、木村主任学芸員が再現模型を使って解説。さらに近藤勇のくさり帷子、坂本龍馬の像なども紹介しました。
 番組では、「京都上洛将軍二条城出門之図」などの錦絵も紹介されました。
 「知られざる物語 京都1200年の旅」は毎週火曜日、よる10:00から放送されています(10:54まで)。「幕末の京に生きた新選組」は3月26日(水)に再放送もされます(BS朝日は5チャンネル)。
 霊山歴史館では現在「新島八重心の支え 会津の武士道 第1期 八重の時代」を開催中。NHK大河ドラマで注目の新島八重の資料のほか、新選組、坂本龍馬の資料も展示しています。霊山の桜ももうすぐ見ごろ。ぜひこの機会に桜とともにご覧ください。

 「池田屋事件再現模型」の前で解説する木村主任学芸員(右、左は尾上松也さん)
      近藤勇のくさり帷子(実物)             龍馬像のまえで  
     
    錦絵「京都上洛将軍二条城出門之図」       錦絵「毛理嶋山官軍大勝利図」」  
   
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト