霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2013.3.28-fukusimasyonen
  「会津の武士道 第1期 八重の時代」
  八重のふるさと 福島、会津からサッカー少年団が来館
 
 

 「会津の武士道 第1期 八重の時代」を開催中の霊山歴史館に、3月27日、八重のふるさと福島県から130名ものサッカー少年団が来館しました。
 福島県では一昨年3月11日、津波、原発事故で被災し、復興に向けて取り組んでいますが、サッカー少年を元気づけようと、京都の団体が招待したもの。京都のチームと交流試合をした後、当館を訪れました。
 少年たちは、幕末維新の激動の中を力強く生き抜いた郷土出身の先人・松平容保、新島八重などの展示を熱心に見学していました。

      霊山歴史館ホールや展示場で熱心に見学する福島スポーツ少年団のみなさん
 松平容保像の前で  福島の新選組隊服は「会津藩御預」と
染抜かれています
   
 新島八重の資料を見学  「会津戦争を戦った女性たち」の映像を
上映中の大画面コーナーで
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト