霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2013.3.31-sakura
  霊山の桜が見ごろを迎えました
  例年より一週間早く開花。桜見物をかねた多くの来館者で賑わう
 
 

 霊山歴史館がある京都東山霊山の桜が見ごろを迎えました。
例年より一週間以上はやく開花した桜は、この日(3月31日)ほぼ満開。あいにくの曇り空でしたが、春爛漫を告げるように元気に咲いています。
 霊山歴史館では、「会津の武士道 第1期 八重の時代」を開催中。NHK大河ドラマ「八重の桜」の人気とあいまって、桜満開の霊山歴史館は多くの来館者で賑わっています。
 桜は、4月第1週ごろまでは見ごろの見込み。この機会にぜひご来館ください。

桜がみごろの霊山歴史館
玄関脇のしだれ桜ももうすぐ満開 維新の道からの桜 
   
 昨年10月ごろから咲き始めた不断桜  入口手前のツツジも早くも満開
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト