霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2013.6.18-kyotosinbun
    「第2期 会津藩と新選組」 京都新聞で大きく掲載
     初公開の新選組・尾形俊太郎の資料など紹介
 
   2013年春の特別展「会津の武士道 第2期 会津藩と新選組」は5月8日にスタートし、注目を集めていますが、6月15日付の京都新聞でも大きく紹介されました。
 特別展では、激動の幕末維新を力強く生きた新島八重と心の支えとなった会津の武士道を多くの資料で紹介。第2期では、ともに京都の治安維持にあたった会津藩と新選組に焦点を当てた展示を行っています。
 京都新聞では、初公開の新選組五番隊組頭・尾形俊太郎の詩書をとりあげ、「尾形は会津戦争のさなかに姿を消し、その後の消息は不明とされていたが、史料により、故郷の熊本に帰ったことがわかった」などとと紹介しています(写真下)。
 「第2期 会津藩と新選組」は9月1日まで開催。孝明天皇の御宸筆や松平容保直筆の和歌など貴重な資料を多数展示しています。ぜひご来館ください。


 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト