霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2013.7.2-haradaryuziraikan
  番組ロケで原田龍二さん来館 
   時代劇専門チャンネル「龍ちゃん松ちゃんのぶらり探訪・東海道」
 
 

  時代劇やドラマで活躍している俳優の原田龍二さんが、番組ロケでこのほど霊山歴史館を訪れました。
 番組はスカパーやケーブルテレビで番組を提供している「時代劇専門チャンネル」(有料)の「龍ちゃん松ちゃんのぶらり探訪・東海道」。原田さんとタレントの松村邦洋さんがチャンネルのロゴをあしらったオリジナルの旅装束をまとい、安藤広重が東海道五十三次で描いた宿場の今の姿を軽妙なやりとりで紹介します。2011年9月から1年間放送された人気番組で、要望に応えてアンコール放送されるものです。
 初回の「序章」は今回新たに制作。原田さんが幕末の京都を紹介するなかで、当館を訪問されたものです。当館では、「会津の武士道 第2期 会津藩と新選組」を開催中で、木村主任学芸員の解説を聞きながら、館内を巡回されました。
 「序章」と「第1話」は、7月6日(土)19:00~20:00に放送。再放送は7月14日(日)11:00からです。第2話以降は、毎週土曜日、19:00から放送されます。

 
「龍馬を斬った刀」のまえで木村主任学芸員(左)の解説を聞く原田龍二さん
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト