霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-20130828-asahikokoiroa
  朝日放送「ココイロ」で霊山歴史館を紹介
    木村学芸課長が解説。 当館資料も多数登場
 
   朝日放送の人気帯番組「ココイロ」8月26日の放送で、霊山歴史館が紹介されました。
 「ココイロ」は関西の街でいきづいているさまざまな営みの中かから、こころに残る風景や伝統工芸品、ユニークな取組などを紹介する番組。月曜から金曜の夜に放送されている約6分のミニ番組です。
 放送では、「ここには大きな志を胸に、幕末の動乱を駆け抜けた人びとの貴重な資料がたくさん展示されている」と紹介。坂本龍馬を斬った刀や孝明天皇の御宸筆、近江屋事件の精密模型など多くの展示資料が映像で流されました。
 また、木村学芸課長が「近代日本を築いた人の精神を現代の若者をはじめ多くの人に伝えたいということで昭和45年に設立された日本で最初の幕末維新ミュージアムです」と紹介しました。
 霊山歴史館では、5月8日から「会津の武士道 第2期 会津藩と新選組」を開催。「龍馬を斬った刀」、「孝明天皇御宸筆」、新島八重関連資料など多くの資料を展示しています。ぜひご来館ください。

           番組冒頭、霊山歴史館外観を紹介(放送画面から。以下同)

孝明天皇御宸筆

龍馬を斬った刀

近江屋事件細密模型

新島八重関連資料

龍馬像

新選組関連資料
霊山歴史館の概要を説明する木村学芸課長
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト