霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2013.10.08kagosimaforam
  木村副館長がパネルディスカッションに参加
    鹿児島・京都文化フォーラム~ 11月4日(月・休日
 
 

 南日本新聞社と京都新聞社は共催で、11月4日(月・休日)に「鹿児島・京都文化フォーラム~幕末の京・薩摩が動けば日本が変わる」と題したフォーラムを開催。パネルディスカッションに霊山歴史館の木村副館長が参加します。
 幕末の京都では薩摩藩が絡む多くの事件、戦乱が起こり、その後の政局を方向付ける契機となりました。フォーラムではそれらの出来事を検証するととともに、関連の史跡をはじめ鹿児島の名所を地図や写真を使い紹介します。

【日時】 11月4日(月・休日)午後2時開演(午後1時30分開場)
【会場】 城山観光ホテル・エメラルドホール(鹿児島市)
【内容】 〇第1部 能「羽衣」 能楽金剛流若宗家・金剛龍謹氏ほか
〇第2部 パネルディスカッション
*パネリスト 木村幸比古副館長ほか(下記広告をご参照ください)
【定員】 500人(応募多数の場合は抽選。聴講券の発送をもって発表に変えられます)
【応募方法】 はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、
〒890-8603(住所不要)南日本新聞社事業部「鹿児島・京都文化フォーラム」係へ。FAX、メールでも受付ます(下記広告参照)
【締切】】 10月16日(水)必着

 

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト