霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-20131017-nhkbs-haoudensetu
  NHKBSプレミアム「覇王伝説」で木村副館長が解説
    幕末維新の志士からナンバーワンを選ぶ
 
   NHKBSプレミアム「覇王伝説」10月14日の放送に霊山歴史館・木村副館長が出演、幕末維新の志士8人の活躍を解説しました。
 番組では、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允、高杉晋作、坂本龍馬、勝海舟、土方歳三、河井継之助の活躍をフィジカル力、コトバ力、オトコ力、ビジネス力、リーダー力という観点から評価、その中から覇王を選ぼういうものです。
 覇王を選ぶのは、司会の爆笑問題、ゲストの黒金ヒロシ氏、真野響子氏ら7人。、木村副館長は、東京芸術大学教授・大石学氏、歴史作家・山村竜也氏とともに、8人の活躍振りを解説し、判断材料を提供しました。
 8人の志士の中から覇王に選ばれたのは、坂本龍馬。2位は勝海舟、3位は土方歳三でした。

 幕末維新の志士の活躍を解説する木村副館長
幕末維新8人の志士 覇王に選ばれたのは坂本龍馬
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト