霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2014-02-10-nhkbsrekisikan
   NHK「BS歴史館」  木村副館長が木戸松子を解説
      「もうひとつの幕末維新(1)~芸者おもてなしパワー!」 当館資料も紹介
 
   NHKBSプレミアムで2月6日に放送された「BS歴史館」で霊山歴史館・木村副館長が、木戸孝允の夫人・松子について解説しました。
 番組は「もうひとつの幕末維新(1)~芸者おもてなしパワー!」と題して、京都の芸者・幾松から木戸孝允の夫人となった松子や伊藤博文夫人・梅子など芸者出身の女性たちが、幕末から維新にかけて志士を助け、英傑に導いた姿を描くもの。木村副館長は、幕末動乱の京都で芸者が果たした役割や、松子が木戸孝允(桂小五郎)の窮地を救い、維新へむけて木戸を援助したことなどを解説しました。また、霊山歴史館所蔵の松子夫人芸者時代のかんざしなどの遺品も紹介しました。
 番組では、ほかに陸奥宗光夫人・亮子、横浜で明治政府御用達の料亭・富貴楼を取り仕切ったお倉を取り上げ、芸者が活躍した時代背景やその活躍ぶりを紹介しました。
 木戸孝允と松子夫人のお墓は、坂本龍馬の墓などとともに霊山歴史館に隣接する京都霊山護国神社にあります。霊山歴史館では、1月4日から「続・会津の武士道 」を開催。会津藩の資料とともに「龍馬を斬った刀」、「近藤勇血染めの鎖帷子」なども展示しています。松子のお墓参りとともに、ぜひご来館ください。

           木戸松子の活躍を解説する木村副館長(放送画面から。以下同)
松子の遺品を紹介 芸者が果たした役割を説明
松子芸者時代の遺品(霊山歴史館蔵) 霊山歴史館を紹介
   
幾松と木戸が出会った吉田屋  木戸孝允と結婚。木戸松子となる 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト