霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2014.08.06-kodomorekisikyositu
     夏休み子ども歴史教室 多くの小中学生で賑わう 
     「新選組と池田屋事件を知ろう! ミニ講演会や展覧会見学。居合道演武、撮影会も
 
 

 霊山歴史館では8月2日、夏休み子ども歴史教室を開催。100人をこえる多くの小中学生や保護者で賑わいました。
 今回のテーマは、「新選組と池田屋事件を知ろう!」。木村学芸課長によるミニ講演会「新選組の謎」や電子紙芝居「土方歳三」鑑賞、開催中の展覧会「新選組 京を駆ける」見学に加え、小学生による居合道演武、新選組隊服での撮影会、浴衣の着付け教室など、盛りだくさんの内容になりました。
 ミニ講演会「新選組の謎」は、新選組の隊名はどうして付けられたか、隊服の由来は、龍馬と新選組は会っていたかなど、新選組をより理解できる内容で、参加者は興味深そうに聞いていました。
 霊山歴史館では、夏の企画展 池田屋事件・禁門の変150年「新選組 京を駆ける」を開催中。両事件で大きな力を発揮した新選組を中心に多くの資料を展示しています。新発見の「斉藤一警視庁名簿」も初公開しています。この機会に涼しい館内で、幕末維新の志士たちの熱い想いに触れてください。

坂本龍馬の等身大細密像は子供たちに大人気
電子紙芝居「土方歳三」鑑賞   小学生による居合道演武
木村学芸課長によるミニ講演会「新選組の謎」
新作3D「禁門の変」に興味深々   新選組隊服の撮影会は大人気
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト