霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2014.9.25-akifuyu-yomiuri
      「日本を変えた男たち」 読売新聞で大きく紹介 
         「維新志士らの書100点」「貴重な史料」と紹介
 
 
 霊山歴史館で開催中の秋・冬特別展「日本を変えた男たち」が、9月23日付の読売新聞で大きく紹介されました(下写真)。
 同展は、先ごろ解散した京都養正社から寄贈を受けた資料を中心に龍馬の直筆書状や高杉晋作の愛用品、武市半平太の自画像などを展示しており、連日多くの来館者で賑わっています。
 記事では、「戊辰戦争で東征大総督を務めた有栖川宮熾仁(たるひと)親王の直筆の書や、尊王攘夷の過激派・天狗党の頭領だった武田耕雲斎の直筆の詩などの貴重な史料が(中略)寄贈され、約30点が同館の特別展で初めて公開されている」、「同館の木村武仁学芸課長は、『志半ばで命を終えた大勢の名も無き志士たちの存在を知ってもらいたい。激動の時代を命懸けで生きた人々の息づかいを感じてもらえれば』と話している」などと紹介しています。
 「日本を変えた男たち」は12月26日(金)まで開催。秋の京都の観光とともにぜひご来館ください。


 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト