霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2015.2.13okinawatokubetuten
    沖縄・浦添市美術館で「琉球・幕末・明治維新-沖縄特別展」
      霊山歴史館・木村副館長が展示会総合監修
 
 

 沖縄・浦添市美術館では、霊山歴史館・木村幸比古副館長の総合監修のもと「琉球・幕末・明治維新-沖縄特別展」を2月27日から開催。霊山歴史館の資料も多く展示します。
 同展覧会では、1854年に締結された琉米修好条約、55年締結の琉仏修好条約、59年締結の琉蘭修好条約の原本(外務省外交史料館蔵)が展示されます。
 霊山歴史館からは、ペリー提督日本遠征記の銅版画17点をはじめ、吉田松陰、木戸孝允、高杉晋作などの長州藩資料、西郷隆盛などの薩摩藩資料、坂本龍馬、新選組関連資料など、幕末・維新を総合的に俯瞰できる資料を出展します。展示指導は、霊山歴史館・木村学芸課長が行いました。
 
 木村副館長は、2月28日、18:00から「今なぜ明治維新なのか」と題した講演を行います(会場 琉球新報ホール)。
下図は展覧会チラシ)
 

 
【会期】  2月27日(金)~3月29日(日)9:30~17:00(金曜は19:00まで開館)
 *入館は30分前まで
【入館料】  大人1000円(800円)、大学・高校生700円(500円)、
 小中学生500円(300円)
 *( )内は前売券料金
【主催】  琉球新報社、協同組合沖縄産業計画
【問合せ】  琉球新報社事業局 098-865-5200

 

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト