霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2015.3.24syotoinuten
     渋谷区立松濤美術館「いぬ・犬・イヌ展」
       霊山歴史館から「西郷隆盛肖像画」を出品
 
 

 東京都渋谷区立松濤美術館では犬が登場する絵や彫刻などを集めた「いぬ・犬・イヌ展」を開催。霊山歴史館から「西郷隆盛肖像画」を出品します。
 渋谷区は、JR渋谷駅前の忠犬ハチ公像が有名。犬は古くから人間に忠実な動物として、日本画や洋画などに描かれてきました。松濤美術館では古代の埴輪から近世、近代、現代の画家や彫刻家の作品約90点を集め、一同に展示します。
 霊山歴史館から出品する西郷象も、西郷が可愛がった猟犬が描かれています(右写真)。ぜひ、ご覧ください。






(詳細は下図・展覧会チラシご参照)

 
【会期】  4月7日(火)~5月24日(日)10:00~18:00(金曜は19:00まで開館)
 *入館は30分前まで
【入館料】  大人1000円(800円)、大学生800円(640円)、高校生500円(400円)
 小中学生100円(80円)
、60歳以上500円(400円)
 *( )内は団体(10人以上)料金。
 *他割引等あり。詳細は下記にお問合せください。
【問合せ】  渋谷区立松濤美術館 03-3465-9421

 

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト