霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2015.03.253kyotosinbuntour
    木村武仁学芸課長とめぐる「坂本龍馬と長州藩士の幕末京都」
    日帰りバスツアー 長州藩士の刀痕が残る弘源寺特別公開!
 
     2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」でも描かれる幕末ゆかりの京都を、木村武仁学芸課長の解説付きで、たっぷり1日めぐります。
 禁門の変の際に長州藩が布陣した嵐山、坂本龍馬が愛した伏見の街を散策します(右写真は天龍寺)。
 また長州藩士の刀痕が残る弘源寺の特別拝観や、霊山歴史館の特別展「松陰をめぐる人びと 第2期 松陰と安政の大獄」を特別に解説付で鑑賞するなど、幕末ファン必参のツアーです。
 京都新聞旅行センターと霊山歴史館のタイアップ企画です。
 
           【出発日】  4月19日(日)、5月3日(日)、6月7日(日)
           【集合場所】 京都駅 八条口 午前9時
           【講師】    木村武仁(霊山歴史館 学芸課長)
           【旅行代金】 一般 11980円
                   霊山歴史館友の会会員 11380円
                    (おひとり/昼食付/子供は割引あり)
           【お問合せ・お申込み】
                    京都新聞旅行センター 電話 075-256-2233
                      電話受付時間 平日/10:00~18:00
                                土曜/10:00~15:00
                                 カウンター受付時間 平日/10:00~17:00
       
 コース内容は、下記のチラシをご参照ください。

 

 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト