霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2015/3/31-sakura
     霊山の桜 一気に花開く。満開近づく
      「松陰をめぐる人びと」第2期「松陰と安政の大獄」開催中。花見をかねて多くの来館者
 
   霊山歴史館周辺の桜は3月下旬に開花しましたが、好天に恵まれて一気に満開に近づきました。
もうすぐ見ごろを迎えそうです。
 霊山歴史館では、「松陰をめぐる人びと」第2期「松陰と安政の大獄」を開催中。松陰直筆の詩書や書簡、家族の書簡、楫取素彦(小田村伊之助)、久坂玄瑞、高杉晋作の遺墨などNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で活躍中の志士たちの資料が好評で、連日多くの来館者で賑わっています。
 桜は、4月第2週中ごろまでは見ごろの見込み。この機会にぜひご来館ください。
維新の道から霊山歴史館を望む。桜はほぼ満開(2015.3.31撮影、下写真も同日))
前庭のしだれ桜ももうすぐ満開 京都霊山護国神社の桜
   
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト