霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2015.09.25-tagawakoen
    福岡・田川市で講演会 国登録有形文化財「料亭あをぎり」で
       11月3日(火・祝)、テーマは「維新の夢を見た男達」
 
 

 霊山歴史館・木村幸比古副館長と木村武仁学芸課長が、11月3日(火・祝)福岡県田川市にある国登録有形文化財「料亭あをぎり」で講演会を行います。
 料亭あをぎりは、大正2年に建てられた庄屋造りの本館と、昭和9年(1934)初代田川市長の林田春次郎氏が迎賓館として建てた別館・菊の館からなる歴史情緒満点のお屋敷です。平成22年に国登録有形文化財に指定されました。
 講演会のテーマは「維新の夢を見た男達」。吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作、坂本龍馬ら志士たちの思いと行動を語ります。

◆日時  平成27年11月3日(火・祝) 開演13:30
◆会場  料亭あをぎり
◆入場料 2000円(定員100名)
◆問合せ あをぎり(0947-42-1251)またはREKISHI倶楽部事務局(080-6411-8585)
 



 

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト