霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2014.12.02-sinseizin
     2015年1月12日「成人の日」
    「新成人」の皆さんは無料でご入館いただけます
 
 

 2015年1月12日(月)成人の日、20歳になる新成人の皆さんは無料で霊山歴史館にご入館いただけます。
 当館は幕末維新の総合博物館として、明治百年事業の一環で1970年に開館しました。坂本龍馬をはじめ、新しい日本を開いた維新の志士達の志を後世に伝えることを第一の目的にしています。
 明治維新という大きな歴史的事業を実現させた原動力は、主に20歳〜30歳代の若者の国を思う情熱と行動力だったといわれています。志士らの遺品や数多くの生の資料から彼らのメッセージを感じとっていただくことを願っています。
 新春1月3日からは、2015年通年特別展「松陰をめぐる人びと」第1期「松陰と松下村塾」を開催しています。2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公は松陰の妹・文(ふみ)。兄の松陰(右写真・松陰肖像画)や最初の夫・久坂玄瑞など長州藩を中心にその志と行動を探ります。
 また、薩長同盟締結に活躍した坂本龍馬や長州藩と対立した新選組の資料も豊富に展示しています。
 
新成人となった記念に、ぜひご来館いただき、これからの日本や人生を考える一助にしていただければ幸いです。

◆新成人無料ご入館日 
2015年1月12日(月・成人の日) 午前10時~午後5時半(入館は5時まで)
*受付で「新成人」の旨お申し出ください。

【資料展示のほかにも面白いコーナーが

 禁門の変の3D映像や、近江屋事件・池田屋事件を忠実に再現した模型のほか、電子紙芝居、洋式銃や大砲の玉など幕末の本物の資料に触れることができる体感コーナー、パソコンによる歴史クイズ、人物検索コーナー、ジャンボ錦絵のコーナーもあります。
 新選組の隊士服姿で記念撮影ができるコーナーも人気です。

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト