霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2015.12.10-kyotosinbuntour
    日帰りバスツアー「新選組と長州藩士の幕末京都」
    木村武仁学芸課長とめぐる幕末特別ツアー。旧前川邸土蔵内部を特別公開
 
    2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」でも描かれた幕末ゆかりの京都を、木村武仁学芸課長の解説付きで、たっぷり1日めぐります。久坂玄瑞、入江九一ら長州藩士ゆかりの他の見学に加え、歴史ファン必見、通常非公開の新選組屯所跡「旧前川邸」の土蔵内部(右写真)を特別に見学します。
 京都新聞旅行センターと霊山歴史館のタイアップ企画です。
 
◆出発日 2016年2月7日(日)、3月6日(日)、4月3日(日)
◆集合場所 京都駅南口 駅前広場 午前9時
        または四条大宮  午前9時20分
◆講師 木村武仁(霊山歴史館 学芸課長)
◆旅行代金 一般 11980円
         霊山歴史館友の会会員 11380円
        (大人・こども同額/おひとり/昼食付)
◆お問い合わせ、お申し込み
   京都新聞旅行センター 電話 075-256-2233
      電話受付時間 平日/10:00~18:00
                土曜/10:00~15:00
      カウンター受付時間 平日/10:00~17:00
◆コース内容
 [新選組結成の地・壬生]
 【特別公開】新選組屯所・旧前川邸土蔵内部(池田屋事件の発端となった志士・古高俊太郎が新選組副長・土方歳三に拷問を受けた東の蔵・通常は非公開)、光縁寺(新選組の山南敬助や松原忠司、大石鍬次郎の弟・大石造酒蔵の墓など)、新選組馬小屋跡、新徳寺(門前のみ)、壬生寺(芹沢鴨や平山五郎の墓、近藤勇胸像がある壬生塚)など
 [昼食]
 佳久(創作京料理のご昼食)
 [京都御苑]
 久坂玄瑞が戦死した鷹司邸跡、堺町御門、蛤御門(禁門の変激戦地)、清水谷家の椋(来島又兵衛の戦死地)、建礼門、有栖川邸跡碑、九条池など
 [幕末志士たちが眠る霊山墓地]
 坂本龍馬、中岡慎太郎、久坂玄瑞、高杉晋作、池田屋事件殉難者の墓など
 [霊山歴史館]
 幕末新収蔵品展「近代日本の夜明け」を木村学芸課長の解説付きで鑑賞(通常は解説を行っておりません)
 ※旧前川邸は土蔵のみの公開です。 ※帰着予定 18:00ごろ

▼詳細は下図ご参照

 

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト