霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2016.3.24-yoake2kikaimaku
       2016年春の特別展 
       「近代日本の夜明け 第2期」が開幕。多くのご来賓迎えテープカット
 
 

  2016年春の特別展「近代日本の夜明け 第2期」が、3月24日開幕。ご来賓の方々約50人の出席をいただいて、開会式が行われました。    
 最初に霊山顕彰会・中村理事長が「今回の特別展は、幕末の動乱を乗り越え明治維新期に幾多の困難を伴いながら日本の近代化を成し遂げた人びとや事業に関する資料を、新収蔵品を中心に展示いたしました。この展覧会が大変革の時代を生きる私たちにとって、力強く日本を切り開く一助になればと思っております」と挨拶しました。
 また、ご来賓の京都市教育委員会 生涯学習部 担当課長・山本浩智氏は門川京都市長のメッセージを代読し「この展覧会が全国の皆さんに勇気を与えるものとなるよう祈ります」と述べられました。
 今回の第2期では、水戸藩士で桜田門外の変の指揮者となった関鉄之助の詩書などの初公開資料のほか、NHK「あさが来た」主人公ゆかりの三井家の資料、坂本龍馬コーナー、新選組コーナーなども充実し、幅広く楽しんでいただける展示となっています。
 開会式のあとご出席者は一般来館者の皆さんとともに、館内を熱心に見学されました。
 京都の桜も間もなく満開を迎えます。この機会にぜひ、ご来館ください。

「近代日本の夜明け 第2期」開会式のテープカット。右から霊山顕彰会・中村理事長、京都市教育委員会 生涯学習部 担当課長・山本浩智氏、霊山歴史館・土方館長
挨拶する中村理事長  京都市教育委員会・山本浩智氏
 館内を熱心に観覧するご来賓の皆さま
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト