霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2016.03.30-sakura
      霊山の桜 開花すすむ。もうすぐ見ごろ
      幕末新収蔵品展「近代日本の夜明け-第2期」を開催中。花見をかねてぜひご来館を
 
   霊山歴史館周辺の桜の開花が進み、気温の上昇とともにもうすぐ見ごろを迎えそうです。
 霊山歴史館では現在、幕末新収蔵品展「近代日本の夜明け-第2期」を開催中。初公開資料が50点近くに及び、連日多くの来館者で賑わっています。「あさが来た」関連コーナーや龍馬、新選組の資料も豊富で、春休みのお子様連れも多く見られます。
 桜は、4月第2週中ごろまでは見ごろの見込み。この機会にぜひご来館ください。

 (霊山歴史館前庭のしだれ桜の見ごろは4月中旬ごろになりそうです)
桜のつぼみもふくらみ、5分咲きほどに(2016.3.30撮影、下写真も同日))
維新の道から霊山を望む 京都霊山護国神社の桜
   
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト