霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2016.9.2-mukaera
     毎日放送「ちちんぷいぷい」の人気コーナー「昔の人は偉かった」で紹介
         土方歳三や近藤勇の所用刀など 木村学芸課長が解説 
 
   毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」の人気コーナー「昔の人は偉かった」で霊山歴史館が紹介されました。
 同コーナーは毎日放送の河田直也アナウンサーとタレントのくっすん(楠雄二朗)が、昔の人のように自らの足で歩いて、地元の人とふれあいながら史跡を紹介するというもの。霊山歴史館では夏の特別展「新選組疾風伝」で展示中の土方歳三の愛刀「大和守源秀國」、近藤勇の所用刀「陸奥大掾三善長道」と「阿州吉川六郎源祐芳」、「桂早之助の龍馬を斬った刀」を中心に、木村学芸課長が解説しました。
 特に河田アナウンサーは歴史好きで、熱心に質問、見学していました。放送は9月1日に行われました。
 「新選組疾風伝」は9月11日(日)まで開催。近藤勇の所用刀二振り(上記)の展示は9月11日までです。ぜひ実物をご覧ください。

 (下写真は番組から)
土方歳三の愛刀「大和守源秀國」を説明する木村学芸課長(左)
近藤勇の刀剣展示を紹介 霊山歴史館に到着
「これが龍馬を斬った刀です」 池田屋事件の細密模型も紹介
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト