霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2016.11.18-sumatan
     読売テレビ 朝の人気情報番組「す・またん&ZIP!」で「龍馬展」紹介
         龍馬を斬った刀や龍馬細密像など 木村学芸課長が解説 
 
   読売テレビの朝の人気情報番組「す・またん&ZIP!」で11月14日、霊山歴史館秋の特別展「龍馬~未来への旅立ち」が紹介されました。
 今年は龍馬が成立に尽力した「薩長同盟」締結150年、来年は「大政奉還」と龍馬没後150年に当たり、龍馬に注目が集まっています。番組では「いま再びアツい坂本龍馬」と題し、京都で開催中の2つの龍馬の展覧会(霊山歴史館と京都国立博物館)が紹介されました。
 霊山歴史館では木村武仁学芸課長が、龍馬を斬った刀やシリコンでつくられた実寸大の龍馬細密像などを解説しました。「龍馬~未来への旅立ち」展では、龍馬が暗殺される直前に書いた手紙や龍馬に影響を与えた勝海舟や松平春嶽、武市半平太などの貴重な資料を展示しています。多方面から龍馬を理解できると好評です。 

 (下写真は番組から)
「龍馬展」の見どころを説明する木村学芸課長
龍馬を斬った刀を紹介 龍馬細密像など豊富な資料を展示
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト