霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2017.1.6-isinsinnpo
    木村副館長がパネルトークに参加
       「明治維新カウントダウンシンポジウムin京都」 2月6日(月)開催
 
 

 霊山歴史館・木村幸比古副館長が、2月6日(月)に開催される「明治維新カウントダウンシンポジウムin京都」のパネルトークに参加します。
 同シンポジウムは、本年が大政奉還150年に当たるのを記念して観光かごしま大キャンペーン推進協議会(事務局・鹿児島県観光課)と読売新聞西部本社が主催。「幕末京都を彩った薩摩の魅力」をテーマに歴史家・金谷俊一郎氏の講演会やパネルトークを行うものです。
 パネルトークは「幕末の京都で活躍した西郷隆盛と薩摩藩の有志たち」と題し、木村副館長、金谷氏、原口泉氏(鹿児島県立図書館館長、志学館大学教授)がパネラーとして出演します。詳細は下記チラシをご参照ください。
 
 当日、霊山歴史館では春の特別展「幕末志士群像 新収蔵品展」を開催中。シンポジウムとあわせてぜひご来館ください。

【明治維新カウントダウンシンポジウム】 
日時  平成29年2月6日(月) 開場17:00、開演17:30
会場  ロームシアター京都 サウスホール
定員  500人(入場無料、要事前申し込み)※申し込み多数の場合は抽選
申込み 下図をご参照ください。        
                       

 

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト