霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2017.02.21-bsnittele
     BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」 2月17日(金)放送「京都2時間スペシャル」
       木村副館長が出演。霊山歴史館の資料を紹介
 
     BS日テレの人気番組「ぶらぶら美術・博物館」に木村副館長が出演し、霊山歴史館の資料を紹介しました。
 番組は、各地の美術館や博物館に収蔵されている名画や文化財を”ライブなお散歩感覚”で訪問して、紹介するもの。案内役は評論家の山田五郎さん、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明さんと矢作兼さん、モデル・女優の高橋マリ子さんです。
 放送は「大政奉還150周年!京都・特別公開目白押しの冬旅!~世界遺産・二条城から新選組ゆかりの名刹まで 国宝・重文で辿る幕末の光と影」と題して、2月17日に行われ、木村副館長が出演しました。霊山歴史館では、土方歳三の愛刀「大和守源秀國」や桂早之助所用の「龍馬を斬った刀」、坂本龍馬が書いた「新政府綱領八策」(複製)、五百円札のモデルとなった岩倉具視肖像画などを木村副館長が紹介、解説しました。
 番組では、大政奉還の舞台となった二条城や新選組ゆかりの壬生寺、八木家なども紹介されました。

 霊山歴史館では現在2017年春の特別展「幕末志士群像 新収蔵品展」を開催中。番組で紹介された資料をご覧になれます(岩倉具視肖像画は第1期・3月20日まで展示)。ぜひご来館ください。


            山田五郎さん(右)に資料を説明する木村副館長

 岩倉具視の肖像画をみる(右から)小木博明さん、高橋マリ子さん、矢作兼さん
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト