霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2017.05,09-tbstv
     TBSテレビ系列「林 修の歴史ミステリー」 5月6日(土)放送
       木村武仁学芸課長が出演。幕末京都の倒幕、佐幕の状況を解説
 
     TBSテレビ系列で5月6日に放送された「林 修の歴史ミステリー」に霊山歴史館・木村武仁学芸課長が出演しました。
 番組は、「徳川家260年最大の謎 3000億円埋蔵金大発掘 最終決戦スペシャル」と題し、幕末の京都における幕府と倒幕派の動向や、埋蔵金発掘の現場を紹介するもの。木村学芸課長は、薩摩藩邸や長州藩邸、土佐藩邸の跡地、京都御所などを訪れ、大変狭い地域に倒幕派、佐幕派が存在し、活動していたと紹介しました。また坂本龍馬が暗殺される前に頻繁に訪れていた幕府若年寄格・永井尚志(ながいなおゆき)邸跡地や京都守護職の本陣となった金戒光明寺を紹介し、龍馬暗殺前後の情勢を解説しました。
 霊山歴史館では現在2017年初夏の企画展「幕末動乱!! 龍馬、新選組」を開催中。龍馬暗殺に使われたとされる桂 早之助の刀や、近江屋事件再現模型をはじめ、土方歳三の愛刀などの新選組の資料も豊富に展示しています。ぜひご来館ください。


              木村学芸課長を紹介(放送画面から)
 
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト