霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会・行事
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース/NEWS-2017.08.15-kodomorekisikyositu
       2017年「夏休み子供歴史教室」 多くの親子で盛況
           今年は二回開催。「坂本龍馬の謎に迫る」と「新選組の謎に迫る」をテーマに
 
 2017年「夏休み子供歴史教室」が、8月6日(日)と8月12日(土)に開催され、両日とも多くの小中高生や保護者で賑わいました。
 毎年、夏休みの自由研究の一助にもなると好評の歴史教室。今年のテーマは6日が「坂本龍馬の謎に迫る」、12日が「新選組の謎に迫る」で、参加者はミニ講演会や展示資料の説明を熱心に聴いていました。
 ミニ講演会では、霊山歴史館・木村学芸課長が「龍馬の生い立ち」や「龍馬の偉業」、「新選組の隊名の由来」、「隊服の謎」など子供にも興味を呼ぶ内容を分かりやすく解説しました。
 講演会の後、開催中の夏の特別展「新選組、義に生きる」を木村副館長、木村学芸課長の案内で鑑賞。好評展示中の土方歳三の所用刀「大和守源秀國」や近藤勇の所用刀「阿州吉川六郎源祐芳」はじめ新選組袖章、新選組隊士名簿、龍馬を斬った刀、龍馬直筆書状などを熱心に見学していました。
  「夏休み子供歴史教室」は京都市、京都市内博物館施設連絡協議会、大政奉還150周年記念プロジェクト京都市運営委員会との共催で行いました。

 
 木村学芸課長の講演をメモを取りながら熱心に聴講
 
 木村副館長の説明を熱心に聴く皆さん   近藤勇詩書屏風の前で
   
 迫力ある新選組大幟にびっくり
 
   
       「これが龍馬を斬った刀だ!」          ペリー来航地図の前で
 
一覧ページへ戻る
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト