霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2017.09.15-bsasahi-burarikyoto
       BS朝日 「京都ぶらり歴史探訪 二条城と坂本龍馬 大政奉還の真実」
        木村副館長が出演。龍馬関連の資料を解説
 
     BS朝日の歴史教養番組「京都ぶらり歴史探訪」に木村副館長が出演、京都に残る坂本龍馬の足跡をたどるとともに、霊山歴史館の資料を解説しました。
 放送は9月5日に「二条城と坂本龍馬 大政奉還の謎」と題しておこなわれました。大政奉還150周年にあたり、その舞台となった二条城や実現のために奔走した坂本龍馬関連の史跡を歌舞伎俳優の片岡孝太郎さんが訪ねました。木村副館長は土佐藩邸跡、龍馬と中岡慎太郎の墓、明保野亭などを案内するとともに、霊山歴史館の資料を解説しました。
 霊山歴史館では、龍馬を斬った刀や暗殺の現場となった近江屋の細密模型などを案内。大政奉還後、わずか1ヵ月のちの暗殺の真相などを解説しました。
 
 霊山歴史館では現在、夏の特別展「新選組、義に生きる!!」を開催中。龍馬を斬った刀、土方歳三と近藤勇の所用刀はじめ龍馬や新選組の資料を多数展示しています。ぜひ、この機会にご来館ください。

 (下写真は番組から)

龍馬暗殺の現場・近江屋の細密模型を解説

 木村副館長

龍馬を斬った刀
  多くの資料を展示
霊山歴史館を紹介
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト