霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2017.11,20-hayashiosamurekisi
     TBSテレビ系列「林修の歴史ミステリー」11月15日放送 
       木村学芸課長が出演。坂本龍馬暗殺の謎を探る
 
    TBSテレビ系列で11月15日に放送された「林修の歴史ミステリー」に霊山歴史館・木村学芸課長が出演しました。
 番組は「新説!徳川埋蔵金 幕末の謎 徹底解明スペシャル」と題して、埋蔵金の探索と慶応3年(1867)11月15日に暗殺された坂本龍馬の黒幕を探るというもの。龍馬暗殺のおよそ1か月前に行われた大政奉還の舞台・二条城や京都の薩摩藩邸跡、西郷隆盛邸跡、大久保利通邸跡、伏見の薩摩藩邸跡などを訪ね、龍馬暗殺の背景を探りました。
 番組では、武力討幕を画策していた西郷隆盛が、大政奉還によって平和的に倒幕を図った龍馬を暗殺した黒幕との説を紹介しました。木村学芸課長は、「龍馬は大政奉還と武力討幕を同時進行で進めており、西郷とのズレはなかった。史実を探ると、倒幕に危機感を募らせた幕府が暗殺したとみるのが妥当」と解説しました。

 霊山歴史館では現在2017年秋の特別展 大政奉還150周年記念」を開催中。龍馬、西郷の直筆書簡や龍馬を斬った刀、鳥羽伏見の戦いの図などを展示しています。多くの資料から、あなた自身で龍馬暗殺の真実を探ってはいかがですか。紅葉も今が盛り、ぜひご来館ください。

 (下写真は番組から)
 

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト