霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2018.1.7-nhkhisutoriai
     NHK歴史秘話ヒストリア「西郷どんのイロハ 維新の英雄・3つの愛」 
       木村副館長が出演。西郷隆盛の京都・祇園での評判など解説
 
    NHK総合で1月5日に放送された歴史秘話ヒストリア「西郷どんのイロハ 維新の英雄・3つの愛」に木村副館長が出演。西郷隆盛の京都・祇園での評判などについて解説しました。
 同番組は、西郷隆盛を3つの愛の観点からとらえ、その生涯を解き明かすというもの。ひとつは大久保利通や僧 月照らとの愛、次に京都・祇園での芸妓らとの愛、3つ目は上野の銅像にも描かれた犬との愛。木村副館長は三ノ宮神社(京都)所蔵の「祇園新地歌妓名譜 全盛糸の音色」を紹介し、祇園での愛について、司会の井上あさひさんとともに祇園を歩きながら解説しました。
 「祇園新地歌妓名譜」は、老舗の井筒屋など茶屋別に人気の芸妓約900人を記載したもの。中には高杉晋作や近藤勇らとなじみの芸妓の名前も見られます。木村副館長は「西郷どんは祇園でよく食事をしたが、時には愛犬を連れてきて食べさせるほど犬好きだった。また、肥えた女性が好みで、芸妓よりも仲居さんとなじみだった」などと紹介しました。 
 
 霊山歴史館では現在2018年 通年特別展「大西郷展」第1期 西郷隆盛と薩摩藩を開催中。多彩な顔を持つ西郷隆盛に関する多くの資料を展示。「祇園新地歌妓名譜」もご覧いただけます。ぜひご来館ください。                                                            (下図は番組から)

                                                      
      老舗の茶屋・井筒があった場所で解説する木村副館長。左は司会の井上あさひさん
祇園新地 歌妓名譜 全盛糸の音色                                                                                                 高杉晋作などとなじみの芸妓の名前も
                                                                                                                                   犬を連れた西郷隆盛の肖像画。中央は霊山歴史館所蔵の肖像画

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト