霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2018.3.20-saigoten-dai2ki
       2018年 通年特別展「大西郷展」 
     第2期「西郷隆盛と安政の大獄」が開幕。多くのご来賓迎えテープカット
 
 

  2018年通年特別展 大西郷展 第2期「西郷隆盛と安政の大獄」が、3月20日開幕。ご来賓の方々約70人に出席をいただいて、開会式が行われました。    
 最初に霊山顕彰会・中村理事長が「今年は明治150周年の節目の年であり、また霊山顕彰会創設50周年の年でもあります。2018年度通年特別展『大西郷展』の第2期『西郷隆盛と安政の大獄』では、大老井伊直弼による西郷や僧月照をはじめとする反幕府勢力に対する弾圧「安政の大獄」の関連資料を中心に、坂本龍馬や新選組などの資料を加えて展示しています。この展覧会が先覚の志士たちの志を次世代に継承する一助になればと思っております」と挨拶しました。
 また、ご来賓を代表して、京都市教育委員会教育次長・稲田新吾氏が「明治150周年を機にこの展覧会が開かれることに大きな意義がある」と述べられるとともに、門川京都市長のメッセージを代読いただきました。
 開会式のあとご出席者は一般来館者の皆さんとともに、館内を熱心に見学されました。
 京都東山の桜も間もなく見ごろを迎えます。この機会にぜひ、ご来館ください。

開会式のテープカット。右から霊山顕彰会・中村理事長、京都市教育委員会教育次長・稲田新吾氏、霊山歴史館・森館長
挨拶する中村理事長  京都市教育委員会・稲田新吾氏
 西郷隆盛の資料などを熱心に観覧するご来賓の皆さま
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト