霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2018.3.31-nhksegodon
    NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」に出品
     「錦絵 於薩海二英入水」など35点。全国3ヵ所で開催
 
   NHKは、2018年大河ドラマ「西郷どん」に連動して東京藝術大学大学美術館をはじめ全国3ヵ所の博物館と共催で大河ドラマ特別展「西郷どん」を開催しますが、霊山歴史館はこの展覧会に所蔵品を出品します。
 出品するのは、「加茂行幸図屏風」、「錦絵 於薩海二英入水」などの35点。いずれも幕末から明治維新にいたる歴史を表す貴重な資料です。
「加茂行幸図屏風」は、孝明天皇が文久3年(1863)攘夷祈願のため両加茂社に行幸した模様を、円山派の画家・中島有章が描いたもの。徳川将軍として230年ぶりに上洛した家茂が随行する姿も描かれています。
「錦絵 於薩海二英入水」は西郷隆盛と僧月照による錦江湾への入水自殺を描いたものです。

 ◆「特別展」の日程
【東京展】 東京藝術大学大学美術館 5月26日(土)~7月16日(月・祝)
【大阪展】 大阪歴史博物館 7月28日(土)~9月17日(月・祝)
【鹿児島展】 鹿児島県歴史資料センター黎明館 9月27日(木)~11月18日(日)
NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」

 
 「加茂行幸図屏風」(左双) タテ107cm×ヨコ278cm
 
 「錦絵 於薩海二英入水」 タテ35.7cm×ヨコ75cm
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト