霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2018.06.01-kyounonatsutabi2018
    「京の夏の旅」キャンペーン ~幕末維新の志士たちゆかりの地をたずねて~
        霊山歴史館が、京都定期観光バス特別コースの訪問先に!
 
 

 毎年恒例となっている、京都市・公益社団法人 京都市観光協会が主催している「京の夏の旅」キャンペーン。今回はその目玉として、明治維新150年記念「幕末維新の志士たちゆかりの地をたずねて」という、新しい「定期観光バス特別コース」が登場し、霊山歴史館がその訪問先になりました。

 日本で唯一の幕末維新の総合歴史博物館「霊山歴史館」を訪ねるとともに、鳥羽伏見の戦いで薩摩藩の屯所となった「御香宮神社」、幕末に維新の志士たちが遊興した島原の「角屋」や「輪違屋」(いずれも特別公開)などを巡り、伏見の料亭「清和荘」で昼食をとるコースです。
ぜひ幕末維新に浸る1日をお楽しみください。
*詳しくはこちら
*「京の夏の旅」のHPへ

◆予約・お問合せ先
 京都定期観光バス予約センター
 (電話 075-672-2100)


京都観光先取り情報誌「京ごよみ」に木村副館長の取材記事掲載
  また、同じく公益社団法人 京都市観光協会が発行している京都観光先取り情報誌「京ごよみ7月号」の巻頭ページにて、木村幸比古副館長の取材記事が掲載されました。
 「京都の歴史空間だからこそ味わえる感動を!」と題して、霊山歴史館の設立の経緯やその意義、また再来年で開館50周年を迎えるにあたっての思いなどを語りました。最後に「京の夏の旅」キャンペーンについても告知しました。
*木村副館長の記事へ

                                    
この夏も、京都では「幕末維新」が注目されています。霊山歴史館にもぜひお立ち寄りください。

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト