霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2018.08.27-kyotoroman
       KBS京都テレビ、BS11「京都浪漫~悠久の物語」
        木村学芸課長が出演。「新選組」の活動全般を解説
 
    KBS京都テレビとBS11の紀行・教養番組「京都浪漫~悠久の物語」に木村学芸課長が出演すると共に、番組の監修もしました。

 番組は、京都の文化遺産を訪ね、京都の新たな魅力を発信しようというもの。今回は、「明治維新150年~幕末のラストサムライ・新選組~ 」をテーマに新選組ゆかりの地を訪ねました。

 霊山歴史館では、木村学芸課長が近藤勇の所用刀や詩書屏風の前で、新選組の活動全般について解説しました。京都守護職の本陣「金戒光明寺」や、新選組の本拠地「壬生」、新選組最大の功績と言われる「池田屋事件」、鳥羽伏見の戦いなどを通して、新選組の変遷を分かりやすく説明。そして斬首された近藤勇の首の行方についても当館の資料をもとに解説しました。

 放送はKBS京都テレビで8月5日21:00~21:55(再放送8月19日)、BS11で8月12日22:00~22:55(再放送8月28日)におこなわれました。

 現在、近藤勇と土方歳三の所用刀はじめ新選組の資料も展示しています。ぜひ、ご来館ください。

 (下写真は番組から)

霊山歴史館で新選組の説明をする木村課長

新選組局長の近藤勇は後に大久保大和と名乗る
池田屋復元模型
霊山歴史館蔵の近藤勇の所用刀
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト