霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2018.12.137-kyotoroman
       KBS京都テレビ、BS11「京都浪漫~悠久の物語」
        木村学芸課長が出演、龍馬の魅力を探る
 
    KBS京都テレビとBS11の紀行・教養番組「京都浪漫~悠久の物語」に木村学芸課長が出演すると共に、番組の監修もしました。

 今回は、「明治維新150年~都を駆け抜けた英雄・坂本龍馬~ 」をテーマに、龍馬の魅力を探る内容となりました。

 番組では冒頭で「霊山顕彰会」が霊山一帯を整備した歴史や、「霊山歴史館」誕生の経緯が紹介されました。その後館内で、木村学芸課長が「特殊造型 坂本龍馬像」など龍馬に関する資料を背景に、寺田屋で襲われた際の龍馬の逃走経路や、「船中八策」はなかったとする龍馬研究の最新の動向について説明。また「龍馬を斬った刀」の前では、近江屋事件の様子につき臨場感のある解説をしました。龍馬は「汗血千里駒」など小説や映画で何度も取り上げられており、その時代その時代に描かれた龍馬像が人々を魅了してきたことにも触れました。
 11月15日に京都霊山護国神社で開催された龍馬祭に集う龍馬ファンの様子も紹介され、今なお龍馬が多くの人々に愛されていることを印象付けました。

 放送は下記のとおりです。
・KBS京都テレビ 12月9日21:00~21:55
・KBS京都テレビ 12月23日21:00~21:55(再放送)
・BS11 12月16日22:00~22:55

 (下写真は番組から)

「霊山顕彰会」の歴史が紹介される

龍馬関連資料の前で解説する木村学芸課長
「特殊造型 坂本龍馬像
桂早之助 所用刀 「龍馬を斬った刀
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト