霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2019.1.15-nonsan
     新ポスター「維新の夜明け」のイラストご紹介
       イラストレーターのナカガワ暢(のん)さん作
     話題の映画「輪違屋糸里」のパンフレットのイラストも!
 
   霊山歴史館の2019年リニューアル特別展「維新の夜明け 幕末の英傑たち」の新ポスターは、幕末に活躍した6人の偉人たちのイラストで構成されています。
 このイラストを描いたのは、京都在住のイラストレーター・ナカガワ暢さん。今回の制作についてお話をお伺いしました。「元々幕末ファンだったこともあり、とても楽しく描くことができました。私自身は勝海舟のファンなのですが、6人それぞれの人柄を思い描きながら制作しました。たくさんの方にご覧いただければ嬉しいです」

 今春には駅等に、このポスターが登場します。ぜひこの幕末の英傑たち6人の表情をご覧になってください。



輪違屋糸里メインイラスト
 
 ナカガワさんは、この1月に京都でも公開されている浅田次郎さん原作の映画「輪違屋糸里」のメインイラストも手掛けられています。映画の舞台は幕末の京都、島原輪違屋の遊女糸里は新選組副組長土方歳三に想いを寄せているという設定です。当時の女性たちの視点で時代の象徴的な出来事が描かれます。
◇映画『輪違屋糸里 京女たちの幕末』公式サイト
 

ナカガワ暢さん
◆ナカガワ暢(のん)さん プロフィール◆
京都を中心に活躍中のイラストレーター。京都古書研究会主催三大古本まつりのフライヤー、レジ袋等のデザイン、特捜9ほか台本表紙のイラスト、高野山開創1200年(平成27年)プレイベント「空海・生命の海」のメインイラスト、イタリア・サンジェミニにて「文化のまつり」メインイラストなどを担当。
◇暢気眼鏡/ナカガワ暢ウェブサイト
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト